在宅医療

明愛薬局から薬剤師が
ご自宅や各種高齢者施設へお伺いします。

明愛薬局では、かかりつけ医師、訪問看護師、施設スタッフやケアマネジャーと連携し、
患者さまのご自宅や各種高齢者施設を訪問、お薬の管理、お薬に関するご説明をしております。

対象となる方

ご自宅や各種高齢者施設で訪問診療を受けておられる方>


<病院や薬局に通院、来局することが困難な方>

を対象に、患者さまご自身やご家族、医師、施設スタッフ、ケアマネジャー、訪問看護師などからの依頼を受け、かかりつけ医師の指示のもと訪問しています。

 
 
 

どうしたら在宅訪問して貰えるようになりますか? ~在宅訪問の流れ~

患者さまのご家族は、かかりつけ医師に薬剤師による在宅訪問の同意を頂いてください。
薬剤師は、かかりつけ医師と同行します。
そして、医師の処方せんに基づいて調剤し、お薬をお届けします。
施設の運用に合わせたお薬のセット、粉砕や一包化のご提案をします。
お薬についての効果や影響などを説明、体調の確認を行います。
訪問後、薬剤師は医師に報告書を提出します。
訪問看護師をはじめとするスタッフと情報交換をしながら連携しケアいたします。

ご利用料金について

お薬代とは別に、1回の訪問毎に費用が発生いたします。

<介護保険をご利用の方>

1回の訪問毎に352~503円がかかります。

<医療保険をご利用の方>

負担割合により金額が異なります。

  • ◎医療保険分(お薬代など)は医療保険適用です。
  • ◎特殊なお薬がある場合は、加算があります。ご了承ください。


006黄緑の椅子
005穴のある白い椅子005穴のある白い椅子
一緒に飲むお薬を一つにまとめる事ができます。飲むタイミングや日付を入れて飲み間違い、飲み忘れを防ぐことも可能です。

006黄緑の椅子
005穴のある白い椅子005穴のある白い椅子
お薬の種類やお身体の状態に合わせて、お薬を飲みやすくするお手伝いをしています。

006黄緑の椅子
004積み重ねができる椅子004積み重ねができる椅子
思わぬ副作用がでることもお薬にはあります。起こる可能性がある症状を説明して、素早く対応できるようにしています。

006黄緑の椅子
003ペンダントライト003ペンダントライト
お薬毎に、飲み忘れた際の対処法をご説明します。もちろん、飲み忘れないよう様々な工夫をこらします。

006黄緑の椅子
002赤い四角いソファー002赤い四角いソファー
他の医療機関でもらったお薬や市販薬などとの飲み合わせ、食べ物や健康食品、サプリメントなどとの相性をお伝えしています。

006黄緑の椅子
001黒い革の椅子001黒い革の椅子
お薬にも鮮度があります。適切な保管方法、気を付けるポイントを分かりやすくお伝えしています。介護用品、衛生用品などもご相談下さい。